<< 【格闘技】ダレル・ゴーラー、シュートボクセへ | main | 【PRIDE】ルイス・ブスカペ インタビュー >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【パンクラス】近藤有己インタビュー

MMAWeeklyより
これはなかなかに貴重な…
Pancrase in UFCは期待だ!

INTERVIEW OF THE WEEK:
YUKI KONDO


This year's Pride Middleweight Grand Prix encompasses some of the best talent ever assembled for a tournament. With the expansion from eight fighters to sixteen, the GP gives more fighters the opportunity to possibly dethrone Wanderlei Silva, Pride's reigning kingpin in the middleweight division and defending GP Champion. Among those hoping to accomplish the daunting task of winning four fights in six months is current Light Heavyweight King of Pancrase Yuki Kondo. MMA Weekly's Mick Hammond caught up with Kondo as he prepares for Total Elimination 2005 to get his thoughts on the tournament, Japan's place in MMA and his controversial last fight.

今年のPRIDEミドル級GPは今までのトーナメント以上に最高のタレントで構成されます。8人から16人へと拡張され、GPでより多くの選手にPRIDEミドル級に君臨するディフェンディング・チャンピオン、ヴァンダレイ・シウバを引き摺り下ろすチャンスを与えます。6ヶ月で4人の選手から勝利するという気の遠くなるような仕事を成し遂げようとしている選手達の中の一人に現ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト、近藤有己がいます。MMAWeeklyのミック・ハモンドは予選のための準備をしている近藤にトーナメントへの考え、MMAでの日本の位置づけ、物議をかもした最後の戦いについて聞きました。

MMAWeekly: First off Yuki, it's been nearly three months since your last fight at Shock Wave 2004, how is your physical conditioning coming as you prepare for your first round GP fight?
Yuki Kondo: My training has been going well and I am in great shape.


:じゃあまず有己、大晦日の男祭りでの最後の戦いからほぼ3ヶ月がすぎたね、GP第一ラウンドに向けてのフィジカルコンディションはどうだい?
■トレーニングはうまくいっています。とても調子はいいですよ。

MMAWeekly: In your last fight you faced Dan Henderson in one of the more controversial decisions of last year. Can you tell us your thoughts on the fight and the judges' split decision against you?
Yuki Kondo: I pushed him hard, but he fought a little bit better than I did and I agree with the close judges' decision. I watched the videotape and I found that his skill level is not far superior to mine. I am sure I can defeat him next time.


:この前試合で、君はダン・ヘンダーソンと戦い、それは去年物議をかもした判定の一つとなったね。あの試合に関しての君の考えと、スピリット・ディシジョンについての君の考えを話してくれないか?
■彼を激しく押していたとは思いますが、私よりもすこしだけ上手く彼の方が戦いました、私はあの僅差の判定を受け入れています。ビデオテープを見て、私は彼の技術レベルが私のそれと余り離れていないことを確認しました。次は私は倒せると思います。

MMAWeekly: Would you like to get a rematch against Henderson?
Yuki Kondo: Definitely. Possibly, either in the coming Pride GP or the annual Pride New Year's Eve event.


:ヘンダーソンと再戦はしたいかい?
■とてもしたいです。多分今度のPRIDE GPか例年の大晦日のイベントのどちらかで。

MMAWeekly: Speaking of the Grand Prix, you were among the first group of fighters announced for the tournament, please give us your thoughts on your participation in this year's event.
Yuki Kondo: This Pride GP is to crown the best middleweight fighter on the planet. It is a great honor that the promoter gave me an opportunity to compete with world class fighters. I guarantee I will show you my best fights.


:GPについてだけど、君はトーナメントに出場する選手としてアナウンスされた最初のグループの中に入っていた。今年のイベントへの参加について君の考えを教えてくれないか?
■このPRIDE GPは世界最高のミドル級選手を決定するためのものだと思います。世界クラスの選手と戦う機会を与えてくれたをプロモータが私に与えてくれた事はとても光栄です。私は最高の戦いを見せることを約束します。

MMAWeekly: Are you making any kind of special preparations for the possibility of fighting four times in three events?
Yuki Kondo: I will not do any special training. I hope to never take serious damage in each fight.


:3つのイベントで4度戦う可能性があるけど、そのための特別な準備かなんかはしているかい?
■特に特別なトレーニングはしていません。それぞれの戦いで致命的なダメージを受けない様にしようと思います。

MMAWeekly: Are there any particular fighters you would like to face in the tournament?
Yuki Kondo: Mauricio "Shogun" Rua and Igor Vovchanchyn.


:トーナメントで戦いたい選手はいるかい?
■マウリシオ・ショーグンとイゴール・ボブチャンチンですね。

MMAWeekly: Because there is a possibility you could be fighting in the GP well into August, what does that mean for your Pancrase championship?
Yuki Kondo: I want to focus on the Pride GP and then I will be defending the Light Heavyweight KoP title maybe this autumn.


:上手くいけば8月までGPで戦う戦うかもしれないね、パンクラス・チャンピオンシップの方は大丈夫かい?
■PRIDE GPに集中したいので、多分ライトヘビー級KOPの防衛線は秋になると思います。

MMAWeekly: Pride has never had a Japanese champion in either of their GP's or regular divisions. Is there anything you have to prove being a Japanese fighter competing for a title in Pride?
Yuki Kondo: I want to defeat world class fighters to show the fans that Japanese fighters are technical, strong, and tough.


:PRIDEは今までGPでも通常シリーズでも日本のチャンピオンがいたことが無いよね。君がPRIDEでタイトルを争うに足る日本人の選手であることを証明する何かはあるかい?
■日本人の選手がテクニカルでストロングでタフである事をファンに見せれる様に世界クラスの選手達を倒したいですね。

MMAWeekly: All right let's shift gears away from the GP and talk about MMA in general. You're one of the longest standing fighters in the sport going on nearly nine years of continuous competition. What is the key to having such a long career?
Yuki Kondo: I think nine years has not been that long. Luckily I have suffered from any serious injuries since my debut. A lot of fans support me and I do not want to let them down.


:なるほど、じゃあGPの話題から一般的なMMAの話題に移らせてくれ。君はこのスポーツで最も長く戦う選手の一人で、9年近く戦い続けている。こんなに長くキャリアを積み重ねられている鍵はなんだろう?
■9年はそんなに長くはないと思っています。デビュー以来幸運にもそんなに深刻な怪我にも見舞われていませんでした。たくさんのファンが私を応援してくれて彼らの期待を裏切りたくないのです。

MMAWeekly: To many you optimize the famed Japanese fighting spirit. What is the main key to maintaining such a spirit?
Yuki Kondo: Not to give up in any cases.


:君は有名な日本のファイティング・スピリットを最大に活用しているね。この精神をうるための一番重要な鍵はなんだい?
■どんな時でもあきらめない事です。

MMAWeekly: At the most recent UFC Dana White addressed the question of Pancrase fighters being involved in their upcoming return to Japan slated for mid-year. If you were unable to represent Pancrase at the UFC event whom would you like to see participate on the card?
Yuki Kondo: Koji Oishi, Kenji Arai, and Satoru Kitoaka from PANCRASEism and Yuki Sasaki from Pancrase GRABAKA.


:つい最近、UFCのダナ・ホワイトは今年半ばに日本でまた興行をうつのにパンクラスの選手の出場を要請したね。もし君がUFCでパンクラスを代表できないとすれば、誰が見れるんだろう?
■大石幸史、アライケンジ、北岡悟がパンクラスismから、佐々木有生がパンクラスGRABAKAからです。

MMAWeekly: Pancrase recently instated the Athena division that allows women to fight for the organization. What are your thoughts on this division and female MMA fighters?
Yuki Kondo: Honestly speaking, I do not want to watch two women in the ring punching each other in the face. But, similarly in other sports, a women's division could be necessary to spread combat sports over the world.


:パンクラスは最近組織としてジョシの試合をアテナ・ディビジョンとして始めました。このディビジョンに関してと女子のMMA選手についてどう考える?
■正直な話として、私は女性がリングでお互い顔を殴りあうのは見たくありません。しかし、他のスポーツと同様、世界中に戦うスポーツが広がるのに女性の階級は必要でしょう。

MMAWeekly: The last time you fought in America was in 2001, would you like to return to the US and represent Japan and Pancrase here again?
Yuki Kondo: Definitely, possibly next year.


:最後にアメリカで戦ったのは2001年の事だね。アメリカに戻り、また日本とパンクラスを代表したいと思うかい?
■勿論です。多分来年には。

MMAWeekly: Thank you for your time as always Yuki. Do you have any message for the US fans as we close out the interview?
Yuki Kondo: I will do my best to win the Pride GP. See you all in the US some day soon!


:ありがとう、有己。インタビューを終わらすにあたってアメリカのファンに何かメッセージを
■PRIDE GPで優勝するためにベストを尽くします。できるだけ早くアメリカで会いましょう!



しかしながら、こんな記事も。MMAWeeklyより
オッヅは高ければ高いほど期待されていないということ。

PRIDE GP ODDS

PRIDE Fighting Championships-MMA Middleweight GP Opening Odds from Joey Oddessa & Sportsbook.com

Vanderlei Silva -285
Hidehiko Yoshida +225
Tournament Matchup- Middleweight GP on April 23rd, 2005 3am est

Dan Henderson -165
Rogerio 'Minotoro' Nogueira +135
Tournament Matchup- Middleweight GP on April 23rd, 2005 3am est

Igor Vovchanchyn -285
Yuki Kondo +225
Tournament Matchup- Middleweight GP on April 23rd, 2005 3am est

ODDS TO WIN Entire PRIDE Fighting Middleweight GP CHAMPIONSHIP by Joey Oddessa & Sportsbook.com


Vanderlei Silva +200
Dan Henderson +340
Rogerio 'Minotoro' Nogueira +360
Igor Vovchanchyn +700
Mauricio 'Shogun' Rua +1000
Quinton 'Rampage' Jackson +1200
Hidehiko Yoshida +1300
Vitor Belfort +2200
Kevin Randleman +2350
Kazuhiro Nakamura +2500
Kazushi Sakuraba +2950
Yuki Kondo +3200
Alistair Overeem +3200


頑張れ!近藤!!!!

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 14:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
出来れば近藤口調で訳してもらいたかった(笑)。でもこれ、ダンヘンの評価が高過ぎる気がするんですけどね。もし賭けるならボブチャンチンかショーグンかな。だけどホジェリオがスルスルと決勝に残りそう(苦笑)。
  • 詠人知らず。
  • 2005/03/28 2:56 PM
微妙に近藤口調を意識したんだけど、やっぱり無理だった(笑
ところで、ボブvs近藤、ホジェvsヘンダーソンってもうどっかで正式に発表されたの?
  • zen
  • 2005/03/28 5:56 PM
>微妙に近藤口調を意識

伝わってますよ(笑)。だから余計に勿体なかったというか。

>ボブvs近藤
これはいつもボブチャンチン関係の書き込みをしている人からの情報らしいです。まだ決定ではないとか。でも決まったらいきなりキツいな・・・。モロ優勝候補ですよ・・・。

>ホジェvsヘンダーソン
これはノゲイラの公式に「決定した」と掲載されていたとのこと。次期挑戦者決定戦でもいいぐらいのカードじゃないでしょうか。

ただどうですかね、ひかり道で山口編集長も言ってましたが、まだ色々覆る可能性もあると思います。田村への当て付けで、桜庭が近藤戦をOKしてくれたら、俺にとってはまさにビッグサプライズです。
  • 詠人知らず。
  • 2005/03/28 6:23 PM
ああ、やっぱり公式じゃないのか。
オッヅまで出てるからてっきりどっかでアナウンスがあるのかと思いました。

>ボブ
評判はめちゃくちゃ高いんですけど、正直、この前の試合じゃとても判定不可能。高橋だらしなさすぎ…
ボブが勝っても不思議じゃないし、近藤が勝っても近藤の株が上がるよりボブ株が下がるだけかなあと。

>田村への当て付け
当て付けになるかな?特に田村や桜庭と近藤に何かあるわけでもなし。
  • zen
  • 2005/03/28 7:31 PM
>高橋だらしなさすぎ…

いや〜、それは高橋が可哀想ですよ。あの時のボブチャンチンのスピードは、身体絞った成果で驚異的だったと思いますし。

>田村への当て付け

数年前もそうですけど、今回も「PRIDEの象徴みたいな人なので試合をしてみたい」って発言してましたよね。田村の生き様に対して今月のゴン格インタビューでも批判してましたから、リスクのある闘いをあっさり受けると。まぁ桜庭は田村以外の日本人対決は嫌っているので、まず無いとは思いますが、個人的に究極の継承マッチはこれしかないと思ってますから。それにもう満身創痍の桜庭が、今の近藤に勝てるとは思えないですから、当然の結果が出ると。“戴冠”された近藤が2ndラウンドに進む・・・みたいな流れなら、もう抜群ですよ。んで決勝戦でシウバに勝って優勝したら、100%俺は泣きますね(笑)。
  • 詠人知らず。
  • 2005/03/28 8:04 PM
>高橋だらしなさすぎ…
ボブチャンチンのスピードが予想外だったにしても、だらしないと思われても仕方ないんじゃないですかね。

>リスクのある闘い
桜庭自身が語るほどそんなに田村よりリスクしょってる感じはしませんけどね。
ビクトー、ゴエス、一回目のシウバ、ランデルマン(一応)、ホジェリオとかは田村より全然評価できますけど。
メッツァーが微妙なとこかな?
ニ、三回目シウバ、グレイシー、ミルコは田村がシウバや吉田を選ぶのと差は無いし。
当時のボブチャンチンはサップ選ぶのと大差ないでしょう。
アーセン、シャノンリッチ、ジャクソン(当時)はロニー・セフォーやマックモドと変わらないし。
桜庭って出稽古もさほどしないし日本人と戦いたくないって理由がだいたい言い訳くさいんですよね。
田村や吉田も避けたいといいつつお互いや美濃輪、佐竹とやってる。
外国人選手以上にリスクのある戦いは桜庭は今まで完全に避けてる訳で。
むしろ今後、田村の方が近藤戦に関しては可能性あるじゃないかと思うくらい。
リスクを厭わない姿勢で評価すると
郷野=近藤>>>桜庭>田村>菊田
というイメージ。
  • くりりん
  • 2005/03/29 10:39 AM
>予想外

故に仕方なかったんですよ(笑)。向こうが強過ぎたので、許してあげてください。

>当時のボブチャンチンはサップ選ぶのと大差ないでしょう

いや、さすがにこれはどうかな(苦笑)。だいたいあれ、トーナメントだし。それに当時のボブチャンチンは、対戦したくない選手癸韻琉銘屬砲い燭隼廚い泙垢茵だからホイスと90分闘った後に、体重も重いボブチャンチンと15分闘えるだけでも、称賛に価すると思いますね。それとリスクを背負ってるか否かと、リスクを厭わない姿勢、これは全く別の話だと思います。あと俺はヤオガチと不等号が嫌いなのでこれ以上言及しませんが、くりりんさんも「桜庭>田村」と書かれているので、取り敢えず田村よりリスクを背負って、尚且つそれを厭わないのは間違いないんじゃないですか。まぁ菊田が酷いのには同意です。シムとやれよ・・・。
  • 詠人知らず。
  • 2005/03/29 12:07 PM
>当時のボブチャンチンはサップ選ぶのと大差ないでしょう
これは当方の言葉足らずで若干誤解。
ヘビー級で当時トップに居たボブチャンチンだと負けても、しゃーないかとなるでしょ。
見てる側にしゃーないかと思わせる点で大差ないかなと言いたかったんです。
ただ、トーナメントで当たったボブチャンチンは例えとして相応しくありませんでした。ごめんなさい。
ボブチャンチン戦の桜庭は僕も素直に認めてますよ。負けちゃったけどミルコ戦も。
ただ、田村をボロンチョに言ってるけどそこまで言うほどかと思ったんで。
桜庭と田村の差はPRIDEに対する責任感じゃないですかね?
田村もリングス時代はババルやシム、ホーンとやってますし。
近藤がスゴイのは自分の団体ではむしろ若干プロテクトされてるのに外に出た時ですよね。
マティシェンコとかフィリオ、スペーヒー、ダンヘン。
ティトやシウバともやってますが段階を一応踏んでますからねぇ。
  • くりりん
  • 2005/03/29 6:31 PM
ちょっと、脇道にそれちゃってましたzenさんすいません。

>■大石幸史、アライケンジ、北岡悟がパンクラスismから、佐々木有生がパンクラスGRABAKAからです。
これはパンクラスがUFCに提示した候補って事ですよね、おそらく。
UFCサイドからすると榊原さんの横井、中村、高瀬発言とさして変わらないのでは?
  • くりりん
  • 2005/03/29 6:39 PM
それは中村達に失礼でしょ(笑
それと要請はちょっと言いすぎかな。確認を出したくらいのニュアンスのが正しいかな。
  • zen
  • 2005/03/29 7:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PRIDEミドル級GPオッズ
プライドミドル級グランプリの海外でのオッズみたいです。 情報源はMMAWeeklyらしいですがzenさんのブログで見つけました。(近藤のインタビューもあります!) なかなかいいオッズだと思います。自分もダンヘンは押してるけどこんなに高かったのに驚き!! ってかてかGP
  • GANGANSTYLE
  • 2005/03/30 2:01 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links