<< 【格闘技】5/14 MFC ロシアvs USA | main | 【格闘技】ジャングルファイト!ろーどとぅらすべがす >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【格闘技】ティト・オーティスは何処へ…

MMAWeeklyより
ティトの運命は…って、もうこれ読むとUFCを出るのは明らかっぽいね。
スター選手が欲しいK-1が取りに行くのか、ライトヘビー(PRIDEミドル)が充実しているPRIDEがとりに行くのか…
なんとなく前者の様な気もするんだけど。

LATEST ON ORTIZ AND UFC
by Jeff Cain

MMAWeekly reported last week that former five time defending UFC Light Heavyweight Champion Tito Ortiz would not be returning to the UFC. Ortiz posted on his website, www.TitoOrtiz.com, "Being a UFC fighter will not be in my future." Tito also said that he was "embarrassed" by the way the UFC treated him at UFC 52. Is there any hope of seeing Tito Ortiz compete in the UFC again? If you look at the writing on the wall, the answer is no.

MMAWeeklyは先週、かつて5度ライト級王座を防衛したチャンピオン、ティト・オーティスがUFCには戻らないだろうとリポートしました。オーティスは彼のWebサイトで「UFCファイターであることは私の未来の姿ではないだろう」と言っています。ティトは彼はUFC52でのUFCによる彼への扱いに「当惑している」とも言っています。UFCでティト・オーティスが再び戦う望みはるのでしょうか?もし壁に書いてあることを見るのであれば、それははっきりNoと言えます。

"The Huntington Beach Bad Boy," Tito Ortiz was the face of the UFC for a long time. He was the marquee name in American Mixed Martial Arts headlining twelve UFC events. Ortiz last headlined UFC 51 where he pulled out a split decision win over Vitor Belfort on Feb. 5th of this year. In a matter of a couple of months Tito has gone from a main event fighter to an outsider looking in.

「ハンティントンビーチ・バッドボーイ」ティト・オーティスは長い間UFCの顔でした。彼はアメリカのMMAの代表とも言える存在で、12度もUFCのイベントで主役を張ってきました。オーティスが最後に主役を務めたのはUFC51で、その時はスピリットディシジョンでヴィトー・ベウフォートに勝利をおさめました。2,3ヶ月たち、ティトはメインイベンターからアウトサイダーになってしまったようです。

Tito threw out his asking price following UFC 51 at a steep $350,000 to show. Ortiz said in a previous interview with InsideFighting that the UFC hadn't contacted him at all since his win over Belfort, and there were no negotiations. He also expressed the opinion that the UFC and Pride had an arrangement thus Pride hadn't contacted him either.

ティトはUFC51での彼の言い値を法外な値段の350000ドルだとほのめかしています。オーティスは以前のInside Fightingのインタビューで、UFCはベウフォートの勝利以来彼にコンタクトをとってきておらず、何も交渉をしていないと言っています。彼はUFCとPRIDEの間には取り決めがあり、その結果PRIDEは彼にコンタクトをとってこなかったのだろうとも言っています。

The signs of Ortiz' status with the UFC became quite apparent during the first live television broadcast of a UFC event, The Ultimate Fighter Season Finale on Spike TV. During the broadcast many celebrities were shown on air, including UFC fighters. Tito was not one of them. The only time Ortiz was seen on air was in the background of Ken Shamrock entering the octagon taunting Ken. The camera angle was quickly switched removing Tito from the shot.

オーティスのUFCとの状態はUFCイベント初の地上波放送、The Ultimate Fighter Series Finalでもはっきりと見て取れました。放送の間、UFCファイターを含むたくさんの有名人が電波に乗りましたが、ティトはその中にはいませんでした。オーティスが放送に乗ったのは唯一度、ケンを嘲りケン・シャムロックがオクタゴンに入るシーンの背景としてだけでした。カメラアングルはすぐに切り替わり、ティトは画面から消えています。

When Tito arrived at UFC 52 to support Ivan Salaverry, who he helped prepare for Ivan's match with Joe Riggs, Tito wasn't receiving the same perks as he had in the past. According to him, he was sat in "the bleachers," kicked out of the octagon following Salaverry's win over Riggs, and wasn't allowed backstage at all including the post fight press conference.

ティトはUFC52にはイヴァン・サラベリーのサポートのため訪れています。彼はイヴァンのジョー・リグス戦の準備をヘルプしていました。ティトは彼がかつて持っていた様な特別な待遇を受けていません。彼によれば彼は「外野席」に座り、リグスに勝利したサラベリーの勝利の後オクタゴンから追い出され、戦後のプレスカンファレンスでさえもバックステージにいることは許されませんでした。

Was that just the UFC playing hardball in response to Ortiz' demands of $350,000 just to show? It could have been, but further signs may reveal that the UFC had no intentions on re-signing Tito Ortiz after suffering back to back loses to Randy Couture and Chuck Liddell, having a lackluster performance against Patrick Cote, and narrowly winning a split decision over Vitor Belfort.

これは唯UFCがオーティスの350000ドルというびっくりするような要求に対し厳しく当たっているだけなのでしょうか?そうかもしれませんが、それ以上に、UFCは遡ればランディ・クートゥアとチャック・リデルへの敗北やパトリック・コートへの輝きがないパフォーマンス、それにヴィトー・ベウフォートへの僅差での勝利を見てティトとの再契約への気持ちが失せた様にも見えます。

Browsing the Internet, I noticed that Tito Ortiz' stats and information have been removed from www.UFC.TV, the UFC's official website. This is the sign of doom. Ortiz used to be in the "legends" section of fighters, and now he isn't even listed as a fighter at all. Every piece of Tito Ortiz information has been removed from the website. Other fighters suffering the same fate have been Frank Shamrock, Jens Pulver, BJ Penn, and Murilo Bustamante. All former UFC champions, and none of which have returned to the UFC octagon.

インターネットを徘徊すると、UFCのオフィシャルサイトからティト・オーティスの状態や情報が消されていることに気がつきます。これは終了の宣告です。オーティスはかつて「レジェンド」の領域の選手でした。今彼は選手としてリストにも上がってきません。ティト・オーティスの情報の全ての断片はそのウェブサイトから消されています。同様にかつて同じ運命をたどった選手がいます、フランク・シャムロック、ジェンス・パルヴァー、BJペン、ムリーロ・ブスタマンチがそうです。全ての元UFC王者は誰もUFCオクタゴンへと戻ってきてはいません。

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 23:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>なんとなく前者の様な気
同感。
  • 特命
  • 2005/04/27 12:01 AM
>なんとなく前者の様な気

俺も同感・・・なんですけど、K−1側もそんなに欲しい選手かな? 

>彼はUFCとPRIDEの間には取り決めがあり、その結果PRIDEは彼にコンタクトをとってこなかったのだろうとも言っています。

結局ここが一番大事なところで、PRIDEとUFCには紳士協定が存在する事実が、選手の口から出たってことじゃないですかね。
  • 詠人知らず。
  • 2005/04/27 12:38 AM
UFCライトヘビー四天王のうち二人が離脱ですか
しかも残りの二人が直接対決したばかりなのに、思い切ったことしますね
新陳代謝が早いのはいいことですけど、リデルがトップの今、次のスターをどうするつもりなんでしょう
  • 河豚肝
  • 2005/04/27 3:32 AM
ライトヘビーは四天王で構成されてたようなもんですしね〜。クートゥアもしばらくリデルとはやれないだろうし、つかこのまま引退しそうな感じもするし。人材不足が深刻です。アメリカ人以外ならババルとかで埋め合わせできるかな。でも肝心のアメリカ人、それも白人となるとね〜。
ちなみにティトはKもいらないと思う。あんま面白くないし、あてる相手もいないし。あてるとしてもLYOTOぐらいじゃない。本人は昔Kに出たがってたらしいとかサップが言ってたような気がするが。たしか以前ティトにオファー出してた気もするが今は必要ない感じ。ぼったくられそう。
  • 老子
  • 2005/04/27 11:55 AM
河豚肝様

いや、一応ビクトーはUFCと契約してますよ。ただ今後は、契約消化のみで冷遇されるでしょうけど・・・。ぶっちゃけPRIDEに選手派遣してもらわないと、ライトヘビー&ヘビーは壊滅しますよ。ゴン格でもダナがかなり熱望してたので、代表もここはアメリカ進出妨害のことは忘れてあげて・・・って、絶対根に持ってると思うけど(苦笑)。しかし1回目から見ている者からすると、なんかローカルな感じになりましたね・・・。

老子様

クートゥアは確かに、いきなり老けた感じがしますもんね。まぁババルはショーグン貯金がまたどかんと増えたけど、その分オーフレイム兄借金で引かれてますからね(笑)。それこそクートゥアみたく、上手く踏み倒せるか否かですな。あ、でもLYOTOvsティトは結構いいですね。う〜ん、でもK−1側も要らないと思いますよ。

>本人は昔Kに出たがってたらしいとかサップが言ってたような
確かティトが、「サップとやりたい」とか言ってたような気がします。
  • 詠人知らず。
  • 2005/04/27 3:05 PM
でもティトは華があるからなぁ・・・
谷川さんは試合内容には目もくれず、キャラとルックスのみで契約しまくる恐ろしい人だし・・・。
榊原さんが獲得に乗り出すことはないんでしょうかね?
UFCがいらないと言って解雇するなら、PRIDEが掬っても引き抜いたことにはならないとおもうんですが。
まぁ、榊原さんもティトに35万ドル払うとは到底思えませんが
  • o
  • 2005/04/27 3:38 PM
>35万ドル
キューピーなら払いかねない額ですね(笑)。
  • 老子
  • 2005/04/27 4:01 PM
>詠人知らず。様

前にzenさんの記事にあったように、GPで負けたことによって契約解消ができますし
なにより本人がはっきりと今後はUFCではなくPRIDEでやりたいと明言してますので、もはやUFCとの仲は修復不可能かと
そんな選手でメインなんて組むとも思えませんし

僕もティトは刺客としてならともかく、レギュラーとしてはいりませんねぇ
ただでさえ押し込んで倒して殴るのワンパターンなのに、押し込むどころか端っこでやってるだけで立たされるPRIDEのリングじゃどうなることやら
Kに来ても何すればいいのかって感じですよね
ヒーリングとイケメンアメリカ人対決とか?あとバンナとは絶対戦いそう…
  • 河豚肝
  • 2005/04/27 4:17 PM
NHBにも張りましたが
結局プロレス逝きましたよ。
まだHEROでサップとやってた方がマシだった
  • o
  • 2005/04/27 4:39 PM
>oさん
これはアルバイトなんじゃないですかねえ?と、信じたい。
TNAに年棒換算で数千万のギャラが払えますかねえ。
うううーーん、そう信じたい。
  • zen
  • 2005/04/27 6:25 PM
>老子さん
当てる相手がいないからって、取りに行かない団体じゃないでしょー、Kは(笑
Kが絶対取るとも思えないけど、KとPとだと、なんかKのが取りに行きそうな予感が。まあ、榊原さんはティトが結構お気に入りの様なんでPかもしんないですけどね。
  • zen
  • 2005/04/27 6:28 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ティト・インタビュー
zenさんのブログにティト・オーティスのインタビューが載っています。UFCからも見放され?なんか悲しい状況みたいです。。。 ●ティト・オーティスは何処へ… 日本ではPRIDEミドル級GPで盛り上がってる所、かつてのミドル級のヒーローのティトはプライドにも来ずU
  • GANGANSTYLE
  • 2005/04/28 2:46 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links